いのりのりのサブカル成長記録

豪州在住の日本人大学生が色々な趣味に取り組む

【イラスト成長記録32】美少女イラストを独学で練習し始めてから一年、描いた枚数など調べてみた

 

どうも!皆さん!いのりのりです!!

 

今日はなんと、「いのりのりのサブカル成長記録」のブログ開設&美少女イラスト練習一周年でございます!

 

――と言おうとしたら、日付が変わっちゃったので正確には昨日が記念日でした!

 

しまらねー!



まあそれはともかく、ありきたりですがこの一年は長いようで短い.....ようでやっぱり長かったです。

交換留学したり卒論仕上げたり卒プロ始めたりと、色々やってたからですかね。

 

次の一年も張り切っていきましょう

 

もちろんこれで気が緩んで活動から遠退いていくとか十分あり得るので、どうかこのまま気を引き締めて二周年を迎えたいですね。

 

今回のイラスト

 

まずは恒例の、今回の一枚です。

 

f:id:inorinoriblog:20190703013419j:plain


一周年仕様です。

これは文句なしの自己ベスト更新といって良いでしょう!

 

f:id:inorinoriblog:20190703020051p:plain

(一番最初に描いたオリジナルイラスト。恥ずかしいので小さく表示)

 

上手くも嬉しくもねぇチラリズムが私の羞恥心を掻き立てる!
でもこれ^がよく一年でここまで来れたなと我ながら感心しました。

 

 

さて、いつもならここで赤ペンの時間ですが、個人的に反省すべき点は幾つかあれど記念イラストの粗を探すというのも何だか違う気がしたので、今回はそっとしておきます。

いつもみたいにイヤでも目に飛び込んでくるほど酷い点が無いというのもありますね。

 

 

ちなみにかなり上手く描けたので、ついでに新しいトップ絵を作ってみました。

 

f:id:inorinoriblog:20190703013541j:plain

 

見様見真似ですがラノベのタイトルを意識してみました。

書く事が全く思い浮かばなくてだいぶシンプルになってしまいましたが、今までのデフォルトのやつで放置するよりはマシなのでこれで行きます。

 

統計

 

さあ、始めたばかりの頃からこれがやりたかった!イラストに関する経過報告です。

 

 

数え間違えがあったらごめんなさい。

 

とりあえず上から見ていきましょう。

 

  • オリジナルイラストは、今まで私がブログやSNSに載せてきたような完成済みのイラストの総数です。
  • 二次創作イラストはなんと、前回載せた紫乃宮まゐの一枚だけでした。これはあまりにも下手すぎる技量で自分が好きなキャラを汚したくないという思いで、できるだけ描くのを控えていたからです。
  • イラスト(完成後破棄)は色も影も塗ってネットにも載せれる状態になったけど、様々な理由により日の目を浴びなかったイラストです。
  • イラスト(未完)は大多数がラフ段階で技術不足などの理由で先送りになったもので、少しずつですが順次消化されています。
  • 落書きとは絵師様がSNSに載せる落書きとは名ばかりの神イラストのような代物ではなく、ノートの後ろのほうのページに描いていた正真正銘の落書きです。
  • 模写4枚......は書き間違えでも、特に深い理由があるわけでもなく、紛れもなくただの怠慢です。流石に描かな過ぎましたね!
  • トレースの大半は留学していた時や卒論を書いていた時など、長時間絵に触れられなかった時に描いていたものです。こちらは定期的に描き続けていたおかげで、オリジナルイラストを描いているときに少なくとも線画に関してはさほどブランクを感じずに復帰することができていました。
  • デッサンを始めたというのは結構前にブログでちょろっと言った覚えがあるのですが、それからもちょくちょく気が向いた時に描いていました。役に立っているかは正直分かりません!
  • クロッキーや他の練習方法は単にまだ試していないだけなのですが、興味はあるのでいつかやってみたいですね。

 

 

まとめてみると、思ったより描いたなーという感想です。それに過去のイラスト成長記録を見ていただければ分かる通り、手を替え品を替え実験しまくっていたので、それに関しては自信を持てますね。

この程度の努力であれほどマシになるんですから、本気で取り組んでちゃんと模写やクロッキーなんかも練習すれば一年でかなり上達できるんじゃないでしょうか!

 

総合成長評価

 

75/100点 Distinction

 

良い点:殆ど停滞することなく試行錯誤を繰り返すことで順調に上達し、ある程度のポーズやアングルを描けるようになった。最後には納得出来るイラストを仕上げることができた。

 

悪い点:背景やエフェクト、男性や老人子供、小物などを全くと言っていいほど練習してこなかった。模写やクロッキーなどの練習量が少なく、一つの練習方法に執着し過ぎた。

 

 

おまけ1:現在の環境

 

今まで詳しくは書いていなかったので、ここで書きたいと思います。

 

今のペンタブはイラストを描き始めた時に、私が早々に辞めないように奮発して買ったWacom Intuos Pro Mediumです。

 

 

買う前に多くのレビューで見た通り、このサイズで十分でした。無意味に大きいペンタブを買う必要は全くないですね。

当初はPaperのほうが良かったかなとも思っていたのですが、実際にお店で使ってみた所どれもこれも夏に使うのを躊躇いそうなほど熱くなっていて、今のやつにしておいて良かったと感じました。

それに描くところと見るところが離れているのも、慣れてしまえば便利なもので、手が視界を邪魔したり、わざわざ身を乗り出して覗き込むように見る必要もないので、私は今ではアナログやiPadなどよりペンタブのほうが好きだったりします。

 

モニターは随分前にもらった親のおさがりとはいえ、EIZOのかなり良いやつを使っています。

 

パソコンは現在は4年くらい前に作ったカスタムデスクトップで、ソフトはCLIP STUDIO PAINT PROを使用しています。

 

こうして見るとかなり高スペックな環境ですね。

元からパソコン関係の機材が揃っていて、Adobe Photoshopなども既にある程度使えたからデジタルイラストを始めたというのもあります。

 

おまけ2:クリスタの設定

 

筆圧設定は軽めの、手ブレ補正常時100%マンです。

レイアウトのカスタマイズは一切してません。

 

色々試してはいますが最近は線画はクリスタ標準のGペンで、バケツで着色して、標準搭載の水彩ブラシで影やハイライトを塗ってます。

パーツ毎にレイヤーを分けているからか、レイヤー数はいつも余裕で100を超えます。

FPSゲーム用に組んだカスタムデスクトップじゃなきゃ絶対フリーズしてますね!

 

おまけ3:未経験者~超初心者に知っておいてもらいたい事

 

雲の上の人が言うより、初心者の域から抜け切れてない私が言ったほうが伝わる事もあると思うので、私がこの一年で学んだこれからお絵描きを始めようと思っている人・始めたばかりの人が知っておいたほうが良い事をリスト化してみました。

 

1. イラストを本格的に始めようと決めたら一番最初に記録用として一枚、時間と労力を目一杯使ってオリジナルイラストを描く。

初めてだからと適当な省略をせず、全力で理想の絵柄に近づけるべきです。見返した時に自信がつく上に、後で話のネタに出来たりします。上手い絵は後でいくらでも描けますが、最初の一枚は当然一番最初にしか描けないですからね。

 

2. 練習方法・描き方・絵柄を定期的に変えてみる。

色々描いてると稀に奇跡の一枚みたいなモノが描けたりして、その瞬間大幅なレベルアップが実感できて超気持ちいいですよ。

 

3. 下手なうちからSNSに晒してみる。

人に見られている・知られていると思うだけで逃亡防止になりますし、運が良いと見てくださる人達からアドバイスや感想がもらえたりします。正直私は交流が下手なので扱いきれてませんが、メリットはもっと多いはず!

 

4. 人と比べる。

「他人と比べる必要はない、自分は自分だ!」ってたまに聞きますが、言い聞かせたってどうしても比べてしまうのが人間の本能です。そのたびに変なストレスを抱えるよりかは比べまくって自分の身の程を知って、素直に対抗心を燃やしたほうが健全です。

 

さいごに

 

ブログやイラストで一年というとまだまだ新参って感じがするので、これからも緩く楽しく頑張っていきます。

 

皆さんは私と同じ轍は踏まず、ちゃんと必要に応じてバランスよく練習しましょう。

私も今後は模写の量をトレース並みに増やしていきたい所存です。

 

それでは長々とお付き合いいただきありがとうございました。 

これからもよろしくお願いします!

それでは!

 

 

2019年7月2日(と言い張りたい)  いのり のり